作品と実績

山と海に囲まれた小さな町「塩屋」の広告制作vol.2 卒業生の指導のもとデザイン制作

Blog:グラフィックデザイン学科BLOG |

山と海に囲まれた小さな町「塩屋」の広告制作vol.2 卒業生の指導のもとデザイン制作

どうも!!グラフィックデザイン学科の担当教員の河田です。

グラフィックデザイン学科は、みなさんが普段目にしているチラシやポスター、パンフレット、パッケージなどの紙(印刷物)のデザインと、スマートフォンやパソコンで見ているWebサイトのデザインなどを勉強する学科です。

単に表面的にカッコイイものを作るだけではなく、お客さんの要望にしっかり答えられる企画などもできるように、日々勉強しています。

塩屋へフィールドワークへ行ってきました

グラフィックデザイン学科では、神戸の「塩屋」という町の商店会より広告制作の依頼を受けました。

2

グラフィックデザインの仕事は、依頼主であるお客様と打ち合わせをするところからスタートします。そのお客様の背景や思い、周りの環境なども知っておくと、お客様により良いデザインを提案することができます。

前回は「塩屋」が題材なのですが、学生たちが「塩屋」に行ったことがなかった為、フィールドワークへ出かけました。

前回の記事はコチラです。

1

今回は、そのフィールドワークと打ち合わせを元に、制作したポスターのご紹介をさせていただきます。

ポスターは以下の2種類を制作します。

  1. 商店街で行われる抽選会のポスター
  2. 海岸で行われる子供向けイベントのポスター

デザインの制作の際、卒業生が指導をして下さりました

グラフィックデザイン学科を14年前に卒業し、現在もグラフィックデザイナーとしてお仕事をされている藤原さん。

7

実は前回の記事での打ち合わせやフィールドワークでも案内をしてくださったり、デザインの制作のタイミングでは、わざわざ学校まで来て、学生たちの制作の指導まで行っていただきました。

8

デザインは手書きからスタートします。

9

手書きのラフの時点でもチェックをしていただき、細かいアドバイスをしていただきました。

10

文字の間隔、大きさなど、プロの視点でアドバイスが入ります。

ポスターは町の人たちの人気投票で選ばれます

さて、こうして卒業生の指導で出来上がったポスターたち。

学科でお仕事を受けた場合は、全員でデザインを制作し、お客様へ提案をします。
そして、その中で一番良い物を選んでいただくようにしています。

今回も、商店街の中の一角でポスターを並べ、町の人に人気投票をしてもらいました。

3

そして、選ばれたのがこちら!

4

先永さんと廣田さんのデザインが選ばれました!
二人とも、選ばれて良かったですね!

11

ちなみに、2人が制作したポスターは塩屋の町のいたるところへ貼られています。
自分の作った物を全く知らない誰かに見てもらえるというのはとても嬉しいです。
私はそれが、デザイナーとして仕事をする時の、やりがいを感じる瞬間
です。


商店街で行われる抽選会のポスター

制作:廣田梨佐さん(2年生)

6

海岸で行われる子供向けイベントのポスター

制作:先永莞さん(2年生)

5

 

Date:

神戸電子の
グラフィックデザイン学科
についてもっと知りたい!

「心動力」をテーマに、人の心を動かすような魅力あるデザイナーを育成します。

学科紹介を見る (神戸電子サイト)

学科紹介イメージ
Info神戸電子からのお知らせ

Tagタグ

Teamライターチーム紹介

神戸電子オフィシャルSNS

オープンキャンパスなどの
誰でも参加OKの楽しいイベント
やブログの最新記事などお届けします!

ページの上へ移動